ホーム > 提供サービス > 統計解析ソフト
統計解析ソフト

 香川大学では統計解析ソフト SPSS を契約しています。

 本学にて利用可能なモジュールは以下の通りです。

  • Statistics Base
  • Advanced Statistics
  • Regression
  • Custom Tables
利用対象者

 国立大学法人香川大学の教職員と学生
 (附属学校も含まれます。ただし幼稚園、小・中学校所属の生徒は対象外)

利用方法

 本学のSPSSは、PCルームで利用する、もしくは個人端末にインストールして利用することができます。

① PCルームで利用する

 PCルームの教育用PCにインストールされています。

 各キャンパスPCルームのSPSSインストール先についてはこちら(559KB)をご覧ください。

② 大学資産端末・個人所有の端末にインストールする

 香川大学が所有する業務用端末ならびに個人所有の端末(Windows/Mac)にインストールして利用することができ、インストール数に制限はありません。ただし利用時には学内ネットワークに接続されていることが必要で、学内での同時起動数に上限があります。
 また、学外利用(コミューターライセンス)設定を行うことで、最大30日間、学外でも利用可能です。ただし学外利用数には上限があります。

モジュール 利用範囲
Statistics Base 学内、学外
Advanced Statistics 学内、学外
Regression 学内のみ
Custom Tables 学内のみ
SPSS Ver25 動作環境

 Windows版

  • Windows 7     Home Premium/Ultimate/Professional/Enterprise(32bit/64bit)
  • Windows8.1   Standard/Professional/Enterprise (32bit/64bit)
  • Windows10    Home/Pro/Enterprise/Education (32bit/64bit)

 Mac版

  • OS X Yosemite 10.10
  • OS X El Capitan 10.11
  • macOS Sierra 10.12 
  • macOS High Sierra 10.13 
  • macOS Mojave 10.14

 ※ Ver22、24を既にご利用の場合は引き続き利用可能です。
 ※ Ver22はメーカサポート期限の2019/9/30で利用できなくなります。

インストール手順

 個人端末にインストールして利用する場合、香川大学ダウンロードステーションからインストーラをダウンロードしてください。

 ● 香川大学ダウンロードステーションについてはこちらの説明をご覧ください。

 ● 香川大学ダウンロードステーションリンク先
   https://dlst.itc.kagawa-u.ac.jp/download/

学外利用(コミューターライセンス)手順

 個人端末にインストールしたSPSSを学外へ持ち出して利用したい場合、あらかじめ学内で設定を行う必要があります。

※ コミューターライセンスはStatistics Base、Advanced Statisticsのみ提供しています。Regression、Custom Tablesは提供しておりません。