ホーム > お知らせ > お知らせ全般 > 卒業等で香川大学を離籍された方へ

卒業等で香川大学を離籍された方へ

2017年3月21日

卒業、修了等で香川大学を離籍された方へ

卒業や修了、または退学などで香川大学籍を失った場合、約1ヶ月の猶予後に統合認証ID削除します。
統合認証IDが削除されると、利用していた様々なサービスも利用できなくなります。
早めに対応しておきましょう。

1.学内無線LAN(Wi-Fi)

統合認証IDが削除されると、該当の統合認証IDで登録していたパソコン、スマートフォン等のMAC認証も削除され、香川大学内の無線LANが利用できなくなります
引き続き学内の無線LANを利用する必要がある場合は、新しく発行された統合認証IDで再度認証してください。

参考:統合認証ID(LDAP)申請書(学内限定)(※申請は教職員の方が行ってください)

2.セキュリティ対策ソフト

大学在籍時にインストールした香川大学と包括契約を結んでいるセキュリティ対策ソフトは、離籍後も継続してご利用いただけます。(平成29年3月現在)
ただし、製品に関するトラブル等についてはサポー ト対象外となります。ご了承ください。

3.香川大学Gmail

統合認証IDが削除されると、香川大学Gmailアカウントにもログイン出来なくなります
現在お使いの香川大学Gmailアカウントで受信していたメールを、個人利用のGmailなどへ引き継ぎたい場合は、こちらを参照してください。
よくある質問:香川大学Gmail>C04

香川大学Gmailアカウントで利用できるその他のGoogleサービスについてはこちらを参照してください。

4.Office365

Office365Pro PLUSでインストールしたOfficeは、統合認証IDが失効してから30日以内に制限モード(読み取り専用)になります。

アンインストールの方法はこちら(PDF:1049KB)のマニュアルをご参照ください