ホーム > 提供サービス > (学生)Microsoft365サービス > 多要素認証
1 多要素認証について

 2022年度学部入学生から多要素認証が必須化されます。

香川大学の多要素認証は、異なる認証を段階的に行う方式です。
これにより、1つの認証方式が漏洩したとしても、もう1つの認証方式で意図しない不正なログインを防ぐことができ、情報漏えいや不正利⽤のリスクを軽減します。 

次の『教えて!多要素認証』をまずはご覧ください。
大切な概念や注意事項、もしもの時の対応をまとめています。

『教えて!多要素認証』

香川大学の多要素認証はマイクロソフト社のサービスを利用しています。
多要素認証を設定すると、香大IDでサインインして使用するこちらのマイクロソフト社のサービス全般(香川大学mail 等)で、多要素認証の設定が有効となります。

2 設定する

まずは動画をご覧ください。そのうえでPDFの手順書に従い設定されることをお勧めします。

※多要素認証の設定は、高いセキュリティレベルの下で行われるため、設定の表示画面ごとに3~5分の表示時間制約が設けられています。制約時間を超過すると、画面がロックされ、場合により数時間置かなければ、再設定が行えない仕様となっています。

(★) 各動画ではiOS端末を用いた説明となりますが、Android端末でも同様の流れとなります。
具体的には、アプリの取得において、iOS端末では[ App Store ]からのダウンロードですが、Andoroid端末では [ Google Play ]からのダウンロードとなります。

専用アプリをインストールする
 説明動画(★)
 アプリインストール手順書(PDF)
②多要素認証を設定する
 説明動画(★)
 設定手順書(PDF)   
➂多要素認証を確認する
 説明動画(★)
 確認手順書(PDF)

※スマートフォンをお持ちでない方は、下記のお問い合わせ窓口にご相談ください。
  窓口へお越しいただくことが難しい場合は、香大生問い合わせフォームよりお問合せください。

3 よくあるお問い合わせ

★FAQ(よくあるお問い合わせと回答)はこちら
 よくあるお問合せベスト3
 1.スマートフォンを機種変更したら多要素認証ができなくなった。
 2.スマートフォンを家に忘れてきて、多要素認証ができない。
 3.多要素認証を設定したらメールが見れなくなった。
 ※これらの回答はFAQに掲載されています。ご確認ください。

4 お問い合わせ窓口

<キャンパス窓口>

情報メディアセンターは、改修工事のため2022年6月20日(月)~2023年3月末(予定)まで仮移転します。
詳しくはこちらから

幸町 南5号館1階 情報メディアセンター事務室
三木町医学部
基礎臨床研究棟2階 情報ネットワーク管理室
林町 6号館(総合研究棟)4階 サーバ管理室
三木町農学部 A棟1階 学務室

<moodle窓口>
【moodle窓口】は、多要素認証の一時的な解除及び再設定専用の受付窓口です。
電子申請なので、ご自宅からでも申請いただけます。

moodle窓口はこちら