ホーム > お知らせ > お知らせ全般 > 長期休暇にあたって

長期休暇にあたって

2017年3月13日

長期休暇にあたって 総合情報センターからのお知らせ

長期休暇中のセンター開館情報

長期休暇中の総合情報センター開館情報は下記ページをご覧ください

2017年度春季休業期間の総合情報センター開館情報

セキュリティ対策のお願い

長期の休暇が多い時期は、悪意のある攻撃者にとっても絶好の機会です。
通常時と比べ、ウイルスなどによる攻撃が非常に活発になります。
つきまして、総合情報センターからセキュリティ対策についてお願いがあります。
対策方法については以下を参考にしていただき、ご協力をお願いいたします。

! パソコンなどの重要な情報は、普段からこまめにバックアップを行ってください !

長期休暇に入る前に

1.ウイルス対策ソフトの定義ファイルのアップデートを実施してください
 参考 よくある質問:Sophosのウィルス定義ファイルを手動でアップデートすることはできますか?

2.パソコン、各アプリケーションを最新の状態にしてください

  • OSがWindowsの場合、スタートメニューから「Windows Update」を実施してください。
  • OSがMacの場合、Appleメニューから「ソフトウェア・アップデート」を実施してください。

3.重要なデータのバックアップを行ってください

4.使用しないパソコンやサーバの電源を切ってください

 ● やむを得ず長期休暇中も運転しなければならないパソコン・サーバの管理をしている方
  
サーバ・パソコン上に、不要なサービスが起動していないか確認して下さい。
   不要なサービスは、削除または無効化してください。

長期休暇が明けた後に

1.休暇前と同様に、ウイルス対策ソフトの定義ファイルをアップデートしてください
 参考 よくある質問:Sophosのウィルス定義ファイルを手動でアップデートすることはできますか?

2.1.の作業が終了し、最新の定義ファイルがアップデートされたウイルス対策ソフトで、PC内の手動スキャンを実行してください
 参考 よくある質問:SophosでPC内のスキャンを手動で行いたいのですが、やり方がわかりません。

3.休暇前と同様に、パソコンや各アプリケーションを最新の状態に更新してください

  • OSがWindowsの場合、スタートメニューから「Windows Update」を実施してください。
  • OSがMacの場合、Appleメニューから「ソフトウェア・アップデート」を実施してください。

4.メール受信等、通常の作業を行ってください